【無料匿名】自己破産をシュミレーションしてみる

借金の返済に困った場合は、債務整理で解決していくこともできますが、その最後の手段とも言える方法が自己破産です。
自己破産を選ぶと借金の返済はしなくて済むようになりますが、やはりメリットばかりではありませんので、借入をする場合はしっかり返済計画を立てておく必要があります。

カードローンやキャッシングでお金を借りる場合はまずは返済シュミレーションを利用しておくと返済計画が立てやすくなります。
返済シュミレーションは各業者の公式サイトなどで用意されていますので、こうした機能を利用すれば簡単に毎月の返済金額を知ることができますし、何回で完済できるかもすぐにわかります。

そして、こうしたシュミレーションに基づいて返済計画を立てておけば、問題なく返済が行えると言えます。
とはいえ、やはり長期に借りているとその間には予期せぬ自体が起きる場合もあります。リストラなどで収入が減ってしまう場合もありますし、新たにお金が必要なことが発生したりなどで順調な返済ができなくなってしまう場合もあります。

返済が厳しくなり、延滞などを行うようになると遅延損害金も発生しますし、放置していると督促や取立ても始めるようになります。
どうしても返済が厳しくなってしまった場合は自己破産も視野に入れる必要が出てくる場合もあります。

自己破産を行う場合は、そのデメリットについてもよく理解し、納得のうえで手続を進めていきましょう。
弁護士などの専門家に相談するとアドバイスを受けることもできますし、手続が終わるまでしっかりサポートしてもらうこともできます。